本文へスキップ

電話でのお問い合わせ TEL.0165-22-3966

三愛会トップページ

ゆうあい

施設概要

  • 小規模多機能型居宅介護
    小規模多機能型居宅介護とは、お年寄りが地域や職員等となじみのある関係をつくり、地域とのつながりを継続しながら、在宅生活を送るための新しいサービスです。 “通い“泊り”“訪問”をその人にあった形で組み合わせ、なじみの職員がすべてのサービスを提供いたします。通った時の職員が、訪問し、泊る時にもなじみの職員が対応いたします。
    利用できる方

    要介護1〜5の方・要支援1・2の方

    定 員

    登録定員29名、通い定員18名、泊り7名

    職員配置

    管理者1名、計画作成者1名(管理者と兼務)
    看護職員1名、介護職員8名
    夜勤1名、宅直1名

    医療体制

    地域の医療機関と連携をします。
    必要な時随時受診、定期受診ができます。

    協力医療機関

    士別市立病院、たしろ歯科医院


    利用料金

    通い 食費(昼食・おやつ) 580円/食
    食費(夕食) 580円/食
    日用品費 40円/日
    教養娯楽費 20円/日
    泊まり 滞在費(個室) 2,000円/日
    食費(朝・昼・夕) 1,560円/日
    日用品費 100円/日
    教養娯楽費 20円/日

    小規模多機能型居宅介護費(平成31年4月1日現在)(1割負担の場合)

    要介護度 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
    1日の負担額 3,403円 6,877円 10,320円 15,167円 22,062円 24,350円 26,849円
    サービス提供体制加算T 640円(月)
    介護職員処遇改善加算T 請求単位数×0.1202円
    看護職員加算V 480円(月) ※要介護の利用者のみ加算
    認知症加算T 800円(月) ※要介護の利用者で、基準の対象者のみ加算
    認知症加算U 500円(月) ※要介護の利用者で、基準の対象者のみ加算
    栄養スクリーニング加算 5円(6ヶ月に1回)
    総合マネジメント加算 1,000円(月)
    短期利用居宅介護費 介護度別金額

  • 利用されるときは

    1.利用申請手続き

    ご連絡いただければ介護支援専門員が、相談のうえ訪問させていただきます。また、ご入居の段取りなどについても、質問にもお答えさせていただきます。

    2.必要書類

    契約書・重要事項説明書・緊急連絡先届・身元引受書・介護保険証・健康保険証(写し)・各種受給証など。


    3.注意事項

    他の居宅サービスとの併用ができないものがございますので、担当介護支援専門員にご相談下さい。
    見学にも対応しますのでご相談下さい。

  • 利用者の「したい」を実現

    小規模多機能計画

    ・利用者の状況にあった形態で「通い」「訪問」「泊り」の組み合わせを提案
    ・利用者本人と家族の役割の設定。住み慣れた生活の継続性を保つ
    ・利用者の「したい」の具体化。「できた」ことへの満足、達成感

    生活支援活動

    ・訪問からの買い物
    ・散歩、庭いじり
    ・カラオケ等趣味活動への参加
    ・地域の行事、催し物へ出向


    利用者本人の意欲「したい」

    家族の意向「してほしい」、専門職の判断「(こう)あってほしい」より、利用者自身自立支援につながる、「したい」の実践。

    小規模多機能型居宅介護ゆうあいについて

    • 事業者の概要
      名称・法人種別 医療法人社団 三愛会
      代表者名 理事長 山岸眞理
      所在地・連絡先

      (住所)名寄市西1条北5丁目1番地19
      (電話)01654-3-3911
      (FAX)01654-2-1555

    • 事業所(ご利用施設)
      施設の名称 小規模多機能型居宅介護事業所ゆうあい
      所在地・連絡先

      (住所)士別市東6条5丁目1番地
           総合福祉センターさんあい
      (電話)0165-22-3966
      (FAX)0165-22-3986

      管理者の氏名 伊達 功
    • 介護保険給付対象サービス(通いサービス)

      事業所のサービス拠点において、食事や入浴、排せつ等の日常生活上の世話や機能訓練を提供します。
      種 類 内 容
      日常生活の援助

      ・日常生活動作能力に応じて、移動の介助を行う。
      ・通院の介助等その他必要な介護を行う。

      食 事

      食事の提供及び食事の介助をします。(食事サービスの利用は任意です)

      入 浴

      ・入浴又は清拭を行ないます。
      ・衣服の着脱、身体の清拭、洗髪、洗身の介助を行います。(入浴サービスの利用は任意です)

      排せつ

      利用者の状況に応じて適切な排せつの介助を行なうとともに、排せつの自立についても適切な援助を行ないます。

      機能訓練

      利用者の状況に適した機能訓練を行い、身体機能の低下を防止するよう努めます。

      健康チェック

      血圧測定等利用者の全身状態の把握を行います。

      送迎サービス

      ご契約者の希望により、ご自宅と事業所間の送迎サービスを行います。

    • 介護保険給付対象サービス(訪問サービス)

      利用者の自宅にお伺いし、食事や入浴、排せつ等の日常生活上の世話や機能訓練を提供します。
      訪問サービス実施のための必要な備品等(水道・ガス、電気を含む)は無償で使用させていただきます。

      訪問サービスの提供にあたって、次に該当する行為はいたしません。
      ・医療行為
      ・ご契約者もしくはその家族等からの金銭または高価な物品の授受
      ・飲酒及びご契約者もしくはその家族等の同意なしに行う喫煙
      ・ご契約者もしくはその家族等に対して行う宗教活動、政治活動、営利活動
      ・その他契約者もしくはその家族等に行う迷惑行為
    • 介護保険給付対象サービス(泊りサービス)

      事業所に宿泊していただき、食事、入浴、排せつ等の日常生活上の世話や機能訓練を提供します。
    • サービス利用にあたっての留意事項
      ・サービス利用の臍には、介護保険被保険者証を提示してください。
      ・事業所内の設備や器具は本来の用法に従ってご利用ください。これに反したご利用により破損等が生じた場合、弁償していただく場合があります。
      ・他の利用者の迷惑になる行為はご遠慮ください。
      ・所持金品は、自己の責任で管理してください。
      ・事業所内での他の利用者に対する執拗な宗教活動及び政治活動はご遠慮ください。
      ・当事業所に医師は配置しておりません。病院受診はご家族の対応でお願いしております。 ご契約者の重度化に対する支援内容はその都度お打合せさせて頂きます。

      アクセス

      小規模多機能居宅介護ゆうあい

      〒095- 北海道士別市東6条5丁目1番地 総合福祉センターさんあい内
      電話 0165-22-3966 / FAX 0165-22-3986